オンラインカジノをする場合、利益を得た時に利用できるオンライン決済サービスがVenuspointです。プラスとなったドルを一度ポイントに変換してから、円として受け取ることができます。

登録そのものは一般的なサイトと同じように必要な情報を入力するだけで、数分でアカウントの作成が完了します。専用の口座を開設するという形になりますが、維持費などは特に必要なく、自由なタイミングで利用可能です。

利益として得たドルをVenuspointの専用ポイントに変換する場合は、まずそのオンラインカジノが加盟店として提携している必要があります。提携先の数は多いですが、セットで利用するつもりであれば、念のために対応しているかを事前に確認しておいた方が良いでしょう。

実際の操作はシンプルで、会計時にIDを入力するだけです。金額を指定すると1ドルを1ポイントとして送付されます。実際に送付されるのはその加盟店が手続きを行なったタイミングなので、お店ごとに差があります。

ポイントを入手するためには原則的にこの方法のみで、自分の手持ちのお金をポイントに変換することはできません。しかし提携先次第ではポイントをそのまま送付して、自分の手持ちとして使用することができます。

この手順もポイント獲得時とほぼ同じで、サイトは異なりますがIDと単位の入力くらいで済みます。

そしてポイントを日本円に換金する場合は、まずは振込先を指定する必要があります

一般的に広く使用されている銀行であれば対応可能ですが、もし番号を間違えても取り消し手続きは行なってくれないので、入念に確認しましょう。登録が完了すると、数日後にドルから円に計算された額が振り込まれます。

ポイントを受け取ったり送付するだけでは特別な料金は発生しませんが、換金する場合にのみポイント数に応じた手数料がかかるので注意が必要です。また1日当たりの上限と下限が決められているのも換金の特徴です。

Venuspointでは入金・送付・換金という3つの動作が基本となりますが、送付にのみポイントバックが適用されます。

還元率はキャンペーンなどによって異なりますが、基本は0.5%です。

送付する額に応じたポイントが、翌月に振り込まれます。

利用すればするだけ還元額が増える仕組みですが、月ごとに1000ポイントの上限が定められているので、2万ドルまでが対象となる計算です。なので大金を動かす人は注意してください。